【ストレッチについて】 

コンディショニングにおけるストレッチとは、体の組織の中で、関節を動かすための、伸縮性のある筋肉や腱を伸ばすという行為の事です。

関節は筋肉や腱が伸び縮みする事で、動いています。
しかし、現代人は様々なライフスタイルを送る中で、筋肉や関節に負担をかけているため、体が硬くなり、血流も滞りがちで、左右差などの偏りや歪みも生じています。
従って、ストレッチをする事によって筋肉や腱の伸縮性(柔軟性)を保ち、これらを防いだり、改善したりするという事が、健康のためにもスポーツパフォーマンスのためにも非常に役立つのです。

ちなみに、この筋肉や腱が、各々どこから始まり、どういうラインで走行し、どこにくっついて停止しているかを知っているかは、ストレッチをする上でとても重要なポイントですので、トレーナー選びの参考にしてみてください。

 

【ストレッチの特徴】
1.表面しか触れないマッサージと違い、筋肉の深部まで作用させる事ができる
2.スタティックストレッチやダイナミックストレッチなど種類が複数ある
3.リラクゼーションだけでなく、リハビリテーションやエクササイズとしても使える
4.セルフストレッチも重要だが、ペアストレッチを受けることでより効果が高まる

 

【ストレッチの効果】
1.体が柔らかくなる
2.疲労回復に役立つ
3.怪我予防に役立つ
4.姿勢改善ができる
5.血流がよくなる
6.動きの改善ができる
7.スポーツに役立つ


もちろん、ストレッチも良いことばかりではありません。
使い方を間違えるとデメリットになる場合もあります。

 

【ストレッチのデメリット】

1.体が硬い人にはセルフストレッチが難しい
2.無理矢理伸ばすと怪我をするおそれがある
3.運動前にスタティックストレッチを行うとパフォーマンスが低下する可能性がある

 

しかし、これらはストレッチについて詳しくない方が行った際に起こりうる事で、知識と技術のあるトレーナーが対応することで、全く問題にならなくなります。

従って、プロトレーナーにストレッチを受ける事による恩恵の方がはるかに大きくなり、E×Lifeでのストレッチも自信を持って、皆さんにオススメすることができるのです。


セッション中は電話に出られないことがございます。

お急ぎでない場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。